スポンサーリンク

岡江久美子さんの新型コロナ訃報にショック!、片岡鶴太郎、薬丸裕英、井上貴博アナが悼みの言葉が痛い

芸能

出典:Yahooニュース

スポンサーリンク

片岡鶴太郎、岡江さんを悼む「悲しすぎます。辛すぎます。寂しすぎます。岡江さん!」

片岡鶴太郎(65)が23日、公式ブログで、この日都内の病院で新型コロナウイルス肺炎で亡くなった岡江久美子さん(本名大和田久美子)を悼んだ。

岡江さんとは、88年の日本テレビ系「鶴太郎の危険なテレビ」で共演したほか、テレビ朝日系土曜ワイド劇場「終着駅シリーズ」で長年夫婦役を務めていた。

片岡は午後3時すぎ、マネジャーを通じて訃報を聞いたといい「絶句のまま、言葉を失いました。あまりに唐突で! あまりにショックで! あれだけお元気な、明るく、快活な、聡明(そうめい)な、健康的な岡江久美子さんが。もう何十年も夫婦役でご一緒してきた岡江久美子さんが! まだ私の隣には、岡江久美子さんの体温も、お声も、若く美しいお顔も存在しております。悲しすぎます。辛すぎます。寂しすぎます。岡江さん! 岡江久美子さん! 信じられません!」とつづった。

出典:日刊スポーツ

 

「はなまるマーケット」の盟友・薬丸裕英「心の乱れ、言葉も出てきません」岡江久美子さんの死は、「信じられないし、信じたくない」

https://www.hokkaido-np.co.jp/article_photo/list?article_id=415215&p=5844188&rct=n_culture

薬丸裕英(54)が23日、この日都内の病院で新型コロナウイルス肺炎で亡くなった岡江久美子さん(本名大和田久美子)について、インスタグラムでコメントした。

薬丸と岡江さんは、TBS系「はなまるマーケット」で17年半にわたって総合司会を務めてきた。薬丸は「突然かつ衝撃のニュースに震えがとまりませんでした。信じられないし、信じたくない」とつづった。

また同番組での共演を振り返り「芸能生活38年の中で、1番長く一緒にお仕事させていただき、プライベートでも仲良くさせていただきました。今はこの事態を冷静に受けとめることができず、心の乱れ、言葉も出てきません」。また「私ですらこの状態ですから、大和田獏さんと大和田美帆さんのお気持ちを思うと、その苦しさや悔しさなどは本当に計り知れないものと思われ、言葉になりません」と家族をおもんぱかった。

薬丸はこの日、テレビ東京系「よじごじDays」(月~金曜午後3時40分)に生出演。岡江さんの訃報直後だったが、番組内では触れず、気丈に進行していた。

出典:日刊スポーツ

岡江久美子さんの訃報を報じながら共演の井上貴博アナは「育ててもらった。あまりに突然です。残念です」

出所:フジテレビ

 

女優岡江久美子さん(本名大和田久美子)が23日午前5時20分、都内の病院で新型コロナウイルス肺炎で亡くなった。63歳だった。所属事務所がマスコミ各社にファクスで発表した。

TBS系「Nスタ」キャスターの同局井上貴博アナウンサー(35)は番組冒頭、岡江さんの訃報を伝えつつ、岡江さんが総合司会だった「はなまるマーケット」にも新人時代に出演しており「私たちTBSアナウンサーは、岡江久美子さん、はなまるマーケットに育ててもらったとみんな思っています。あまりに突然です。残念です」と神妙な面持ちで伝えた。

出典:日刊スポーツ

ネットの反応

タイトルとURLをコピーしました