芸能

芸能

マッチこと近藤真彦が芸能活動を再開するんだって ジャニーズ退所後初のコンサートが11月2日

写真:日刊スポーツ うーーん、マッチかぁ!! 4月末にジャニーズ事務所を退所したマッチこと近藤真彦。 なんと年齢57歳のマッチデーース! ジャニーズ退所後初のコンサートは、11月2日に東京・中野サンプラザホール。...
芸能

作詞家・なかにし礼さんが死去 82歳 昭和の名曲を生んだ貴重な人物 淋しい

作詞家のなかにし礼さんが亡くなった。 「北酒場」や「石狩挽歌」など、昭和を代表するヒット曲の作詞家だった。 作家としても小説「長崎ぶらぶら節」で2000年に直木賞を受賞した。 昭和世代としては、なかにし礼さんの死は、実...
芸能

山口達也が株式会社TOKIOに合流OK 復興支援に必要不可欠との強い判断!世論は後押しする!か?

え、あの飲酒運転で捕まったばかりの元TOKIOの山口達也が、TOKIOの新会社に合流!?電撃が走るも、よくよくかみ砕くと納得できるという不思議な存在感は、福島という土地とTOKIOの血が通った関係性にあった。
芸能

岡江久美子さんの新型コロナ訃報にショック!、片岡鶴太郎、薬丸裕英、井上貴博アナが悼みの言葉が痛い

岡江久美子さんの新型コロナ訃報にショック!、片岡鶴太郎、薬丸裕英、井上貴博アナが悼みの言葉が痛い
芸能

【マツコ騒動】崎陽軒の「シウマイ」購買キャンペーンが発火!仕掛けたのはダルビッシュのつぶやきを煽った「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表

にわかに横浜名物・崎陽軒のシウマイの購買キャンペーンが盛んになっている。当初は「マツコ・デラックス」のテレビ番組において発言に「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表に対する「気持ち悪い」発言に対して、立花氏が「マツコを『ぶっ壊す!』」と批判したことが発端だった。
芸能

加藤浩次(極楽とんぼ)吉本残留を明言報道から一転して「エージェント契約」締結へ ”何がどう変わるのか”を解明する

吉本興業の所属タレントによる「闇営業」問題で、経営陣が変わらなければ吉本興行をやめると明言していたお笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次さん(50)が2019年8月9日、自身が司会を務める日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ」で、「吉本に残る」ことを謝罪とともに発表した。
芸能

泉谷しげる発起人の「阿蘇ロックフェス」にさだまさしが初登場 開催地は何故か【北九州市】『ミクニワールドスタジアム』エリアを超えたインフラ復興プロジェクトの懸け橋に

9月29日に福岡・ミクニワールドスタジアム北九州で行われる音楽フェス「阿蘇ロックフェスティバル 2019 in 北九州」に初出演となるさだまさしが加わり、全8組の出演が決定した。発起人である泉谷しげる氏のコメントから、今年の抱負と、阿蘇ロックフェスティバルの開催意義を問い直してみる。
芸能

小泉進次郎氏と滝川クリステルが結婚&妊娠 おめでた発表 プロポーズの言葉を隠すのは何故?

自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とフリーアナウンサーの滝川クリステル(41)が7日、官邸を訪れ、安倍晋三首相に結婚することを報告した。 2人は首相と会った後に記者団にツーショットで取材対応した。 2人はこの日、首相官邸...
芸能

竹内まりや、38年ぶり『Mフェア』出演でリバイバルブーム再燃か! 久々のテレビ出演に「職人気質」が炸裂 気になる披露曲は?

昨今のリバイバルブームが冴えに冴えわたる!山口百恵((現・三浦百恵)の出版、伊藤蘭のメディア&ステージ復活に続いて、往年のメディアが騒がしい。シンガー・ソングライターの竹内まりやが、フジテレビ系音楽番組『MUSIC FAIR』に出演することがわかった。同番組出演は1981年以来、実に38年ぶりとなる。
芸能

のん(能年玲奈)『この世界の片隅に』NHKで地上波初放送 視聴率8.3%は地上波テレビ復帰の後押しになるか

8月3日21時からNHK総合で、のん(能年玲奈)が主演声優を務めた映画『この世界の片隅に』(2016年)が放送され、平均視聴率は8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。長く地上波テレビに露出がなかった「のん」の今までの経緯と、今後の地上波復活の可能性を検証してみる。
タイトルとURLをコピーしました