DonDon times

芸能

伊藤蘭「キャンディーズ」41年ぶり復活と山口百恵 70年代スーパーアイドル の動向に目が離せない 『紅白出場』の行方は如何に

70年代のアイドルがむくむくと起きだし、世間を騒がせるようになってきた。 元キャンディーズのランちゃんこと伊藤蘭(64)が41年ぶりにテレビで歌った。先には、東京・文京区の東京ドームシティホールで、アルバム「My Bouquet(マイブーケ)」でソロ歌手デビュー記念として初のソロコンサートを行った。
芸能

ケイティ・ペリーさん ヒット曲「ダーク・ホース」を盗用訴訟で敗訴 3億円支払い命令

米メディアによると、米ロサンゼルスの連邦地裁陪審は8月1日、人気歌手ケイティ・ペリーさん(34)に楽曲を盗用されたとしてラップ歌手が起こした訴訟で、ペリーさんや共同制作者、レコード会社に計278万ドル(約3億円)の支払いを命じる判断を下した。ペリーさん側は上訴する方針。
芸能

ロンドンブーツ田村淳、吉本とのギャラの配分について触れながら、自ら立ち上げた新会社「がちキャラ」の可能性を披露 『キャラクターは、不倫もしないし』

吉本興業に所属するロンドンブーツ1号2号田村淳(45)が3日、文化放送「ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB」で、会社側と自身のギャラの配分について話した。前週7月27日の放送で、同番組のギャラの配分を公表すると発表していた。
芸能

高畑裕太 活動再開へ 下北沢小劇場の演劇公演に出演 果たしてそのギャラとその後の復活の方向は如何に?

2016年8月に強姦致傷容疑で逮捕(不起訴)され、芸能活動を無期限休止していた俳優の高畑裕太(25)が、く8月16日に東京・下北沢の「小劇場B1」で初日を迎える舞台「さよなら西湖クン」(25日まで)に出演、芸能活動を再開させることが2日、分かった。
海外

あいちトリエンナーレ「表現の不自由展」が大炎上 慰安婦像など展示から、“安倍首相を踏む作品を展示”まで 仕掛けは津田大介氏

愛知県で1日から始まった国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の中の企画「表現の不自由展・その後」に賛否の声が多数寄せられ、炎上状態となっている。
経済

【速報】日本政府が韓国を28日に優遇除外 「ホワイト国」から「グループA」に名称変更

読売新聞によると 日本政府は輸出手続き簡略化の優遇措置を受けられる対象国から、韓国を除外する政令改正を閣議決定した。 日本政府は2日、輸出手続き簡略化の優遇措置を受けられる対象国から、韓国を除外する政令改正を閣議決定...
芸能

ネプチューン名倉潤がヘルニア手術でうつ病を発症させた その原因『侵襲』について調べてみた

お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤(50)がうつ病を発症し約2カ月間、リハビリのため休養すると所属事務所が1日、発表した。その原因は、手術の“侵襲(しんしゅう)”という病気だという。その聞きなれない言葉"侵襲(しんしゅう)"について調べてみた。
芸能

あの山口百恵が書籍でプレイバック キルト作品集発売 『時間の花束 Bouquet du temps [幸せな出逢いに包まれて]』 今という時を選んだ理由

元歌手・山口百恵さんが、’80年10月にとして引退してから39年後の今、三浦百恵さんの名前で刊行した著書が話題を集めている。タイトルは『時間の花束 Bouquet du temps [幸せな出逢いに包まれて]』。15年ほど前に制作を始めたという70点ものキルト作品を紹介した写真集で、本人の近影も掲載されている。
芸能

浜崎あゆみ40才と松浦勝人の”禁断の恋”の真相が小説となって暴露 明言「年齢は単なる記号」を越えるか

歌手浜崎あゆみ(40)が、育ての親で、所属するエイベックスの松浦勝人会長(54)と過去に交際していたことを明らかにした。浜崎と松浦氏の交際が書かれているのは8月1日発売の浜崎あゆみの自伝的小説「M 愛すべき人がいて」(小松成美著、幻冬舎)。
スポーツ

ディープインパクトが急死 頸椎骨折で安楽死 各界から惜しむ声が殺到

史上2頭目の無敗の三冠馬となったディープインパクトが死亡した。北海道安平町の社台スタリオンステーションが発表によると、中央競馬で2005年に無敗で皐月賞、ダービー、菊花賞のクラシック3冠を達成し、GIレースで7勝するなど活躍した名馬ディープインパクトが30日、頸椎骨折が原因で安楽死により死んだ。
タイトルとURLをコピーしました